診療のご案内。
  診療方針
  スタッフ紹介
  設備紹介
 
治療のご案内。
  歯科治療Q&A
・X線撮影はなぜ必要?
・口の中の写真はなぜ撮るの?
・なぜ虫歯になるの?
・虫歯の進行
・虫歯の進行2
・虫歯の進行3
・プラークの正体は?
・歯垢染色剤ってなに?
  歯内療法
・必要性と難しさ
・治療の流れ1
・治療の流れ2
  歯周病治療
・歯周病の歯肉
・X線写真診断
・歯周病の原因
・歯周病の治療
・メンテナンス
  インプラント
・インプラントって?

 インプラント
     

あなたの歯と同じような人工の歯をあごの骨にたてる、新しい治療法です。

●自分の歯を保護する
●見た目がきれい

●周りの歯を傷つけない
●かみ心地は自分の歯とはぼ同じ
●人工の歯が骨となじみ違和感がない
●インプラントの種類により、手術が1回の場合と2回の場合がある。

なくなった歯を治療する方法

治療方法
入れ歯(義歯)
ブリッジ
インプラント(人工歯根)

長所 1)一般的な治療ですから、比較的簡単に治療が受けられます。

1)費用をかければ見た目の仕上がりもよくなります。

1)自分の歯と同じような感覚で噛む事ができ食べ物の味や感触がよくわかります。
2)周りの歯を傷つけません。
3)見た目は自分の歯と殆ど同じようにきれいに仕上がります。
4)インプラントがあごの骨に力を加えますからあごの骨がやせるのを防ぐといわれています。
5)残りの自分の歯を保護します。
短所 1)かみ心地が悪い場合もあり固い食べ物では咀嚼に苦労する場合もあります。
2)入れ歯に違和感を感じる事がある方がいます。
3)発音がうまく出来ない場合や見た目もよくない場合があります。
4)入れ歯の手入れが毎日必要となります。
5)自分の歯を犠牲にします。
6)隣の歯が虫歯になりやすいです。
1)ブリッジを固定するために歯の抜けた周囲の健康な歯を削る必要があります。
2)歯に抜けた部分の骨が次第にやせていく場合があります。
3)発音に問題のある場合があります。
1)歯を抜くのと同じ程度の手術が必要です。
2)強度の糖尿病などの疾患の場合インプラントが出来ない場合があります。
費用

保険が適用されるものもあります。
見た目にも良く使い心地の良いものは保険の適用がなく数十万円かかります。

保険が適用されるものもあります。
見た目にも良く使い心地の良いものは保険の適用がなく数十万円かかります。

現在、保険適用はありません。
費用は見た目の良い入れ歯やブリッジと同じ程度です。
治療本数、部位などによって費用は多少異なります。

 


 

 

HOME診療案内医院概要診療NEWS診療Q&A予防豆知識LINKお問い合せご利用に当たって
サクマ歯科医院:〒802-0022 北九州市小倉北区上富野5−5−17 大谷ビル1F TEL:093-511-1238
Copyright SAKUMA Dental Office